FC2ブログ
  • 2020_12
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2021_02

龍と書いてロンと読む!!

ゴールデン・ラブラドールの男の子、ロンの何気ない日常と母のつぶやき

デンデンちゃん、ありがとう

  1. 2020/11/09(月) 10:10:28|
  2. 虹の橋
  3. | コメント:0
小さい頃からロンと仲良くさせていただいていた

ボーダーコリーのデンデンちゃんが10月29日

虹の橋を渡っていきました。

享年16歳と8ヶ月

長生きでした、よく頑張りました。

デンデン





公園では共によく走り

川では共によく泳ぎ

デンデン2


デンデン3

懐かしいな、マブダチポテトが川におっこちた時の
写真が出て来た。ついでにブログも出て来た






デンデンちゃんのお気に入りのボールは

よく奪い、よく壊すこと12個


パパさんも、ママさんも懐のでっかい方だったので

そのたびに

「犬のすることなんだから、気にすんな!」

と。。。





娘がまだ小学校の頃

デンデンちゃんにブスって言うと

よく、怒ってたっけ。。





本当によく躾の入ったわんこさんでした。



パパさんもママさんも

愛情たっぷり注がれていて

虹の橋を渡ったら

さぞかしお寂しいことでしょう



デンデンちゃんのこと

一生忘れないからね

ずっと、ずーーーっと大好きだよ。



いつかまた一緒に泳ごうね

それまで、ほんのちょとだけど、バイバイーー^^

スポンサーサイト




小松川にもブルーインパルス♪

  1. 2020/06/13(土) 15:21:05|
  2. お散歩
  3. | コメント:0
わんず・どりー夢の青空ミーティングのあと

なんてジャストでナイスなタイミングなの!


橋に出たら、大空駆け巡る

かっこいいったらありゃしない!







見ている間に

絡まっていたのは内緒で~

ロンさんの、今日のあんよ

  1. 2020/04/10(金) 04:33:52|
  2. からだ
  3. | コメント:0
今日は、2015年に左後脚前十字靭帯を切ってしまったのに
手術をせず、翌年完治を言い渡された後のロンさん動画だよ。

今日も元気に走りました

ただ、ちょっと年取ったのかな

15分ぐらいで「もういいです」とな。。

とりあえず、動画でどうぞ♪

あ、料理教室も動画で配信予定なので
チャンネル登録もよろしくね




ロンさんのお家記念日2020

  1. 2020/03/10(火) 16:33:38|
  2. 記念日
  3. | コメント:0

兄妹、お空に。。。。。

  1. 2020/01/24(金) 02:13:30|
  2. わんず・どりー夢
  3. | コメント:0
いつもご訪問、ありがとうございます。



2020年1月13日 わんず・どりー夢の役員でもあるクゥちゃんこと久六吉君
虹の橋を渡りました。


その三日後の16日
妹のリリアちゃん、虹の橋を渡っていきました。



20181223 久六吉リリア1


12月にももちゃんを送ったばかりのわんず・どりー夢でした。

みんな、だんだん高齢になるとともに、わんず・どりー夢のキャリアも増えますが
それにしても淋しくなってしまいました。


クゥちゃん、リリアちゃんと始めてあった時は、よく吠えられたっけ。。


クゥままは、距離を保ちながらも微笑みかけてくれて
何度かお逢いするうちに距離が縮まり、吠えられなくなり
そのうち一緒にお散歩も出来るようになり

気付けば一緒に走ったり出来るようになってました。

犬って、気持ちが通じれば分かり合えるもんなんだと
学ばされたことでした。


私の作るポーチも気に入って下さっていて
ぼろくなるまで、布が擦り切れるまで大事に使って下さってた。

おやつもお気に入りで
いつもお願いされてました。


最期まで、大好きな鹿肉を購入していただき
前日までしっかりとご飯を食べ。。。。。


最期まで幸せな
日本一、世界一、宇宙一
幸せなわんこだったと思っています。


淋しくなってしまいますが
いまでは虹の橋の向こうで
沢山走り、美味しいものを沢山食べて
楽しく過ごしていることでしょう。



ままさんもぱぱさんも
まだまだ時間がかかると思います。



いつの日か


あの、ワンダフルジャーニーのように
突然帰ってくる日まで


また会える日まで、待ってます。



それまで
行ってらっしゃい。


早めに帰ってきてね。



二人とも心から
ありがとう。

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


.