龍と書いてロンと読む!!

ゴールデン・ラブラドールの男の子、ロンの何気ない日常と母のつぶやき

ペットにおけるがん治療の最前線?

  1. 2014/11/09(日) 14:48:29|
  2. 病気
  3. | コメント:0

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・


        いつもご訪問ありがとうございま~~す。(#^.^#)


ブログランキングに参加中です、おひとつクリック更新の励みになりま~す。



人気ブログランキング用  

#ラブラドール #犬おやつ #犬ごはん

☆おひとつクリック励みになります、よろぴくね☆

#ラブラドール #犬ごはん #おやつ 


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚

犬がん治療




今日は、先日の講義の感想を

備忘録的にUPしますね。



場所は

日本獣医生命科学大学


 

 

この日の講義内容は『ペットに応用したいがん治療の最前線』

大学側の資料

(レジュメが不鮮明のためこちらでどぞ↑)

西洋医学では、癌の治療には、

三大療法が主流ですが

その三大療法にも限界が見えてきているようです。



実際に

私の周りには、癌に侵されたお友達も多く

三大療法を選択しても

完治することなく、亡くなる方も多いです。





岡山大学で研究されている、

前立腺がんの新たな治療法



夢の治療遺伝子「REIC/Dkk-3」

がん医療イノベーションとナノバイオ標的医療


がん選択的アポトーシスと抗がん免疫の活性化


もしかしたら、もしかするかもしれない

治療法の一つだと思います。


こちらの動画が分かりやすいと思います。




http://youtu.be/d2oP4es5EKo

 

[ScienceNews] (35)シリーズ大学発ベンチャー企業 
REIC遺伝子にかけるがん治療

 

 

 

講座の内容ではこの方法をペットにも応用できないか?

と言うことでした。





確かに、できたら素晴らしいと思います。





ただ、

この方法ですと

お家に連れて帰れなくなるそうです。



なんでかって?



Ad-REIC/Dkk-3の課題
〇ウイルス製剤を動物医療に入れる際には
カルタヘナ法等関連法規を考慮
→より安全なDDSキャリア等の開発等が必要


カルタヘナ法によりますと、、、

この治療を施したペットは

遺伝子組み換え生物という事になり

日本では、一般的な飼育はできなくなります、、、とのこと。








だめじゃん。。。









。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・


おひとつクリック励みになります、ありがとーー♪でつbyロン


人気ブログランキング用  

#ラブラドール #犬おやつ #犬ごはん

#ラブラドール #犬ごはん #おやつ


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚





スポンサーサイト

バニラが脂肪細胞腫!!!?

  1. 2014/04/19(土) 22:55:34|
  2. 病気
  3. | コメント:2

いつもご訪問ありがとうございます♪





実はね

お友達のフラットのクリスをお空に送ってから

ずーーっと、これでよかったのかと考え込んでいたんだ。

 



もっと、真剣に、親身に、本気でアドバイスしていたら、

望む結果を導き出せたかもしれないと。。。。。


はぁ


人生後悔だらけだわ。。。。。




※今日は長いです。。。





そんな意気消沈中のおかぁのLINEに

いきなりメッセが飛び込んだ





「今日、※バニラが脂肪細胞腫と診断され・・・」
※ご近所ラブラドール、6歳、男の子

 

おかぁの頭んなか、真っ白。。。

 

涙、出たじゃん。。。。。


 

 

 

 

さて、


頭を切り替え

肥満細胞腫ってなんじゃ?




早い話が癌


癌、、、なんでまた、バニラが。。。。







話は変わって、今から20年ぐらい前


今は亡き、私の実父

直腸癌を患い、手術した時にはすでに、

肝臓にも転移していました。


その時に肝臓には何か、お薬を塗っていただき

直腸の病巣も切除していただき、

人工肛門にしてっもらったのですが、



その後、通院のたびにお腹を

温めるんですよ。

父には告知していなかったものの、

何となく、予想はしていたようですが


当時NHKでは、「がんの温熱療法」

なんて放送していたので、本人

気付いていたのでしょう。




お?



温熱療法?



そうだった!癌はある程度の温度で死滅するんだった!
(癌 死滅 温度 でググってみてね)

(犬の体温は高いのに、なぜ癌になるかは調べてません、誰か調べて。。。)

 

犬に温熱療法?

 

う~~ん

 

 

確かに、諸橋直子さんも仰っているように


温灸とか、鍼灸とか効果ありそうだよね
(患部の血流が滞って、癌になるというお話もあるように)


ロンのもしもの時のために調べておいたリストが

役に立ちそうだわ


鍼灸とかでお世話になるんだったらここ

決めておいたところを

迷わず提案



チワラブさんの素晴らしいところは


「じゃさっそく連絡してみる



で、カップラーメンのごとく

「予約入れたから、月曜日行って来る!」

って、、、、はや





吉報が飛び込むまでの長い時間


色々な方にもアドバイスを頂きました


yuraさん

何げなーーく、さりげなーーく

琵琶種粉末がいいと

ブログでUPされていて、


本当にありがとうございます。
このメッセージはしかと、受け取りました!



Fbでは、Jabamiさんにも応援いただき、

心から感謝いたします。










そんでもって結果はバニさんブログに飛んでくだされ





何はともあれ




一安心





今日はビールでも飲もうかな


★2ケース送料無料!★サントリー ザ・プレミアムモルツ350ml 24本入り 
¥5,076
楽天

 

全然関係ないけど、いいビールだとか
いいワインって
二日酔いになりにくいんだよ

なんでだろうね?

そういうこと!

 

 

今回のバニラさんの脂肪細胞腫

本当に消失したのでしょうか?(したんだってば!)

確かに、脂肪細胞腫は癌です、
ですので、かなりつらい治療を強いられることもあるでしょう。


しかし、癌だと言って
あきらめることはないのです。

 

治ったことの理由は、バニラさんの場合

理由1
普段から手作り食なので、
あまり体の中に蓄積されたものが少なかったのでは?

理由2
作業着さんとのふれあいや、普段からリラックスすることで、
血流がよくなり、患部に薬がきちんと届いていたのでは?

理由3
温灸や鍼灸で患部の血流がよくなり、老廃物や異物を除去できたとか?

理由4
温灸することにより、体温も上がり、免疫力も向上したとも考えられるし

理由5
なんといっても初期の段階で病巣を見つけ出せたからでは?


 

癌になる原因は、様々あるといわれています、

反対に治る理由も

様々あるように思いますが、

 


最大のがん撲滅の理由は

 

ご家族の愛情ではないでしょうか・・・・・・・・

 

 

 

貴方なら

戦う前に、あきらめますか?

それとも、

最善を尽くしますか?

 

 

 

普段から、いざという時のために
戦える体を作ってあげることも
飼い主さんの愛情ではないでしょうか・・・

 


そして、

 

この際だから


きちんとペットの食について


学んでみる


いい機会なのかもしれませんね。。。

 



癌や病気になることにも

 

もしかしたら、意味があるのかもしれませんね。


 

 

 

長文にお付き合いありがとうございました
おひとつクリック励みになります

 

べろ引っ張ってくだされ!



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.