龍と書いてロンと読む!!

ゴールデン・ラブラドールの男の子、ロンの何気ない日常と母のつぶやき

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーチ屋さんのショップメールって何?

  1. 2013/10/19(土) 21:11:11|
  2. ショップからのお知らせ
  3. | コメント:0

 

 

 

本日

ショップからのお知らせメール


配信しました



カートから商品をお買い上げいただく際に
ショップからお知らせメールの配信をご希望なさいますと
自動的に登録されます。


このお知らせメールでは


商品の最新情報
セール情報
プレゼント企画
ペットの健康に役立つ情報


そしてペットだけではなく、人間にも役立つ情報も発信しております。
しかも
ブログではあまり書けないことも



本日のテーマは


犬の突然死
飼い主さんの原因不明の体調不良
免疫力と腸内環境

などでした。




月に3~5回程度の忘れたころにやってくるメールです。


満月
新月
一粒万倍日

などに配信しております



よろしかったらご登録をしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
スポンサーサイト

トリーツポシェット 完成です  

  1. 2013/10/17(木) 02:22:59|
  2. 商品 オーダー
  3. | コメント:0
今回の台風で被害に遭われてしまった方々に、
心からお見舞い申し上げます。




お客様にご注文いただいている

 

トリーツポーチ、トリーツポシェット

完成です

1393354_505653409530820_149890411_n

 


1

 

ポケットは2つ

1379275_505654136197414_2143203796_n

葉書やスマホ、携帯も入ります


 


おやつを袋から出して与えるのって
まごつきませんか(私だけかも


 


おやつを直接ポケットに入れても良いように
撥水加工布を中布に使用しました。

1381640_505653719530789_1581249826_n

 
おやつの細かい破片も、袋をひっくり返しバサバサすれば
きれいになります。


ナスカンが付いているのでジーンズのベルト通しにひっかけて


ウエストポーチっぽくもなります。

1380198_505653962864098_667054946_n

 

1383215_505653906197437_73359497_n


1393366_505653859530775_1159755465_n



1379691_505653516197476_882452814_n

ショルダーのお色は

黒、こげ茶、ヌメ

お好きなお色をお選びください。

 

 

 

 

お買い物はこちらから

お入りいただけます



 
  ポシェットタイプ

ショルダーのお色は通信欄にご記入ください
  






ポーチタイプ

 




在庫部屋にもいろいろ布がございますので
覗いてみてくださいね~~





にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ








にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ




盲導犬からの4つのお願い

  1. 2013/10/10(木) 09:13:17|
  2. お友達
  3. | コメント:2

先日の続きです・・・・


ダイビングスールを後にして


セア まりさんと、ふりふりと一緒に

食事をしようと言う事になり

駅まで てくてく


ショッピングモールの二階に行き

焼き立てパンを頂くことにしました。


まだ夜が下りてくる前なので 店内はとても静か

お席を案内されるまで、入り口で待機していると

店員さんが「いらっしゃいませ~」

「あ・・・・・犬はちょっと・・・・・」




まりさんは すかさず

「盲導犬はどこのお店にも入れます、どこのお店も盲導犬を拒むことはできません」

と言って、小冊子を店員さんにお渡しになりました。



そこには



現在、身体障害者補助犬法施行により、身体障害者補助犬の同伴を理由に入店・利用を拒むことはできません。
補助犬同伴にかかわらず誰もが気持ちよく入店・利用できるようにご配慮下さい。

NPO法人全国盲導犬施設連合会



と書かれていました。




良く見かける、店先の扉のあたりに

盲導犬、介助犬、OK!

のステッカーが貼られていますよね?

今まで私はこのステッカーが貼られているお店だけ

盲導犬などの使役犬が利用できるのだと誤解していました



身体障害者補助犬法施行により

どこのお店も利用可能なのです




店員さんは、上司に電話確認し、お席を案内されて安堵するのでした




テーブルの下では、専用マットを敷いてもらい

ふりふりさん、一休みです。

(盲導犬のお仕事中は、お写真はNGです、覚えておいてね)



さてさて、メニューが出されてお手軽コースにしましょうと言う事に


1 
本日のスープ   か
アボガドサラダ  か
サーモンサラダ  か
シーザーサラダ  の中からお好きなもの一品


鶏と農園野菜のなんたらかんたら  か
豚のミルフィーユかつ         か
そのほか                 
全9種から一品  の中からお好きなもの一品


本日の焼き立てパン(食べ放題)


メニューがテーブルに置かれて

「お決まりになりましたら、および下さい」




普通でしたら、店員さんの対応も普通ですよね?


でも私が感じたのは、

もう一歩、優しさがあってもいいんじゃないかな、と思いました。



メニューを読み上げながら

あれもいいわね、これもいいかも

と、会話が弾み


注文を決め、プレミアムモルツで乾杯



フォークやナイフをそろえて

グラスの位置を教えたり、

テーブルの下のふりふりを見たり(寝てたよ)



盲導犬からの4つのお願いの事を伺いながら

話は尽きないのでした。







【盲導犬からの 4つのお願い】

   触らない
   声をかけない
   食べ物を与えない
   目をみつめない 



1と3は、ご存じの方は多いと思います

2と4の声をかけない、見つめない




まりさんと街を歩いた時、ほとんどの方が

「あら~~お利口ね~」

と言いながら、ふりふりの事を覗きこみます。




皆さんもお仕事中、がやがやと外野にちょっかい入れられたら

お仕事に集中できますか?







盲導犬だって

これではお仕事に集中できないのです。






盲導犬はユーザーさんと

アイコンタクとを取ることを教えられていません。


ですので、見つめられると集中力が落ちるのです。

集中力が落ちたら、その先はどうなるかは

容易に想像がつくと思います。




色々とお話を伺うと

時には子供が尻尾を掴み

「しっぽブンブーーン」などとふざけて

親はそれを見ながら

「お利口ね~~全然怒らないわね~~」





ある時は

犬連れのお散歩の方が

「うちのワンちゃんと、ご挨拶させてください」

と言って、半ば強引に犬同士をあいさつさせようとしてみたり





そしてある時は  
(以下、著書「ふりふりが空から降りてきた」から引用)


黒い鞄を振り回しながらスーツ姿の男性が、

大声で怒鳴りながらやってきた

「うるさい。見えない、聴こえない奴らは人間じゃない。
そいつのために犬が電車に乗るなんてとんでもない!
オレは犬が大っ嫌いだ」

怒鳴り続ける男性の前に
ふりふりはいつの間にかちょこんと座っていた。

「犬は嫌いだ!大っ嫌いなんだ!」

男性はまだまだ、これでもか~~ってくらい怒鳴り続けていた。

ふりふりは体いっぱいに愛情をあらわして

「大好き」

と言わんばかりに尻尾をふっていた。






引用ここまでです



この後

ふりふりはどうしたのでしょうか





続きはこの中

ふりふりが空から降りてきた





まだまだ盲導犬に対して

認識不足とおっしゃる セア まり さん

盲導犬の啓発も積極的にされています。






食事も終わり

駅に向かう足取りは

とても軽快なものでした


私が普通に歩く速さよりも、少しばかり

早く感じました



途中の駅で降りられるので

改札までお見送り


仕事終わりの会社員や、OLさんでごった返すホームや改札口


ほとんどの方が

携帯やスマホなどを操作しながら移動しています。

そして、

こちらにも気付かず・・・・

殺伐とした、雰囲気の中



まりさんにお別れを言って

ふりふりに

「ママを無事につれて帰ってね」とお願いをして

私たちは別れたのでした。



改札を出られて、歩いて行くまりさん


それはそれは

颯爽として、素敵でした。










最後までお付き合い下さりありがとうございます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ

にほんブログ村

おひとつクリック、お願いいたします。

もうどうけん ふりふりのこと

  1. 2013/10/04(金) 07:32:13|
  2. お友達
  3. | コメント:0
おはよーございます

 

今日のお天気、いかがですか?

今日のお腹の調子もいかがですか?

 

 

 

先日


セア まりさんんとお会いしたときの続編です。

 

セア まりさんは、網膜色素変性症と言う難病と戦っています。

 

 

今回は

 

少し 盲導犬ふりふりの事を綴ってみたいと思います

 

 

 

 

セア まりさんのダイビングレッスンが終わってお着替え中

 

セア まりさんの盲導犬 フリルが待つ

 

事務所のドアを開けると

 

 

黒ラブちゃんが



しっぽふりふりでお出迎え 


しばらく二人で密会し


肉球を触ってみたり


お耳を触ってみたり


お口の中を見せてもらったり


じゃんけんしてみたり



あっち向いてほい してみたり



あれ?やんなっちゃった?

1380627_495559000540261_787209474_n

(パピーじゃなくてもこのポーズするのね)

 

 

あっちこっち、ボディチェックしてました。

 

身体全部、ため息が出るほど、きれい~~~


年齢は8歳との事なのですが、ちょっと太り気味?


とも思いましたが、


これ以上体重を落とすと、歩かなくなるんですって

 



なるほど

 


その子、その子のベストな体重など



きちんと分かっていらっしゃるので、問題ないのね

 

 

73589_495559033873591_1486339869_n

 

しばらく待っていると、フセしてのんびり

602954_495559083873586_1920819744_n

 

 

金ちゃんに撫でられて

555885_495559177206910_478479295_n

ぶれちゃった

 

 

 

 

でも時折ドアの方をみて


「まだかなぁ」


って言ってました

 

 

そろそろ?セア まりさんが戻られる頃



こんなお顔を見せてくれました

ママかな!!!

空気が一瞬、張り詰めて




一点に集中

 



一途な瞳の中に

 

 

 

まりさんが現れたのでした

 



一途なふりふりに、惚れてしまった秋の日でした。

 

 

 

 

 




 電車やバスでの移動中、うるうるしちゃってください

ふりふりが空から降りてきた









いつも最後までお付き合い下さり
ありがとうございます

おひとつクリック、励みになります

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ

ありがとうございます

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。