龍と書いてロンと読む!!

ゴールデン・ラブラドールの男の子、ロンの何気ない日常と母のつぶやき

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンちゃんの、どんちゃん騒ぎ♪

  1. 2016/06/24(金) 10:55:30|
  2. 記念日
  3. | コメント:0

いつもご訪問ありがとうございます(#^.^#)



今日はね、、黒ラブドン様の

天使誕生日、しかも二歳♪


 


天使になって、早二年

本当に早いもんだわね。


 



 


今頃は天国でどんちゃん騒ぎしている事でしょう♪


だって


ドンちゃんだもんね


ロンドンコンビ

再結成はまだまだ先だけど

あと10年ぐらいは待っててね♪


=====

手作り食の子

=====

ドンちゃんも、手作り食で元気に過ごした子だけど、

脾臓が腫れて、悪性腫瘍の疑いがかけられて

切除を勧められて、手術したけど

それでも

術後二年以上、元気でした♪


手作り食の子はたぶん、


たぶんですけど、

病気になってから持ちこたえる子が多い気がします。


 


病気になって、投薬になった時に

体の中にどれだけ排泄するべきものが多いかで

闘病の長さも変わってくる気がします。


その点、

手作り食の子は、体の中の排泄すべきものが

最小限と思われるので

闘病しても踏ん張りがきく


そんな気がしています。


それはね

いつも口を酸っぱくして伝え続けている事


だって、

身体は食べた物で出来ているから。


普段から

酸化した油脂や、

その油脂を酸化させないようにするものを

極力摂取しないように努力することは

母としての役割なのかな


と思っています。



ドンちゃん、2014年の6月に入った頃から

調子が悪くなり

23日天使になりました。


でも、手作り食の子はこんなに頑張れるんだって

いいお手本だったと思います。


脾臓がないってことはね


「リンパの親玉」がないって事だそうです。

リンパがやられてしまうってことは

外敵の侵入を許してしまうという事。


ドンちゃんの急な体調不良の時に

たまたま

私の手元に乳酸菌生産物質がなかったのが

今でも悔やまれることの一つです。

 


でもま、

こんなに幸せに暮らしていたんだし

今でもお空でどんちゃん騒ぎをしている事だと思うので

そっちに行くまで

ロンとの生活を満喫することにいたします♪


後で持って行ってあげようっと♪


 


 


 


 


 


7月11日月曜日 10:00~12:00 第16回 【愛犬・愛猫ごはん料理講座】こちらから→ お申込み 

会場 光うさぎカフェ


画像クリックでお申込みページにジャンプします▼


7月20日水曜日 時間未定   
第17回 【愛犬・愛猫ごはん料理講座】★乳酸菌生産物質を使ったご飯とケア方法★ 新宿


7月23日土曜日 クールバンダナワークショップ 

▼お申し込みはこちら▼


毎日のロンごはんは

『ロンさんの、健康管理手帳』で、公開中♪





 


スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。