• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

龍と書いてロンと読む!!

ゴールデン・ラブラドールの男の子、ロンの何気ない日常と母のつぶやき

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圭斗・・・今でも心に生きています。

  1. 2013/04/02(火) 21:56:48|
  2. 記念日
  3. | コメント:0
ロンが1歳になった年の  2010年4月2日



ロンの大先輩の圭斗(ハスキー ♂ 9歳)



虹の橋を渡りました



あれから三年経ちます。







圭斗に会ったのは、ロンがまだ7か月の頃



でっかいハスキーに



ワンワン吠えるロンでした


圭斗









2009年の年末の事



圭斗の口の中にデキ物が・・・



最初は口内炎か歯肉炎との診察で、抗生剤で様子を見ていたようですが



年末の休診で様子を見ているうちに



あっという間に大きくなっていったそうです





年を明けて、細胞を病理検査に出すも



悪性の腫瘍との診断



顔を半分削っても、治らないと言われたそうです。







私が最後に会ったのは



2010年2月25日だったと思います。



最後に公園に連れてきてもらって



歩くのももうかなり、しんどそうでした。





それでも、私の中では



いつか、治るかも知れない、いや、きっと治るに決まっている







思い続けていました。







身体を撫でた時



もう、かなり、痩せていました。



あんなにしっかりしていた身体も



弱々しかったのを思い出します。







そして



口の中の腫瘍は



大きくなり、出血していました。





顎が腫れて出血するので



圭斗のままが、可愛い布で包帯を作ってあげていました。







私がほほを撫でると



私の手の中に



顔をうずめて来ました





その顔の重さが



私の心から、今でも離れずに。。。

圭斗








あの時





圭斗の心の声が





聞こえたような気がします

圭斗






しわがれた 声で






「つれぇんだよ~






どうにかしてくれよ~」





圭斗・・・

圭斗



今でも心に




生き続けています。。。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット



 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。