• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

龍と書いてロンと読む!!

ゴールデン・ラブラドールの男の子、ロンの何気ない日常と母のつぶやき

サマーカットは大丈夫?

  1. 2013/06/01(土) 08:12:31|
  2. ホリスティックケア
  3. | コメント:0

今年は、梅雨入りが例年より早めの様です



梅雨入りが早いって事は



夏が来るのも早そうですね







今の所



スカイツリー地方は



それほど気温は上がってないようにも思いますが





それでも遅めのお散歩に出かけると



自転車走をしている私の太ももが



暑いです。(厚いとも言う)





直射日光で暑いんですっ











こんなに暑いと


そろそろサマーカットをお考えになる方も多いと思います




うちの子のはぁはぁを見たら



何とかしてあげたいと思うのは、当たり前の事だと思いますし


大切に思えば思うほど、何とかしたいものですよね



確かに



サマーカットするだけで体表温度は、気温の影響を受けやすいと思います。



暖かい場所ではすぐに暖かさを感じるでしょうし



冷房の効いた部屋では、すぐに涼しさを感じるでしょう。



そして何より、見た目が暑苦しくないんですものね






でも・・・・・・



人でも寒暖の変化に体が付いて行かない事もあるように


そんなにすぐに、気温の寒暖を感じさせていいものでしょうか






 


わんこの被毛の良い所は


外界から色々な物を防御するように出来ています。





蚊が来ても、その被毛によって、蚊に刺されることは少ないと思いますし

(だから、鼻や目は刺されやすいのね


雨が降れば、その被毛で直接肌に雨が当たっても体温を奪われないように、保護していますし


炎天下の直射日光を受けたその被毛も、ちゃんとUVカットしています。



シミや湿疹も元をたどれば太陽光ですし


最近では、PM2.5や黄砂、花粉、色々な物が飛来しています。




※サマーカットをすると、元の被毛に戻らない場合があるので、注意が必要です。





サマーカットしているなら、天然素材の洋服を着せる事もおすすめですし


冷房を点けるなら、おなかにタオルをかけてあげるのもいいですね。






 


でも、サマーカットをする前なら


出来る事から始めませんか




 


首に保冷剤入りのバンダナなどを撒いてあげるhttp://plaza.rakuten.co.jp/ronnmama/diary/201007270000/

(過去記事に簡単クールバンダナUPしてます)

img64bfaf34zikezj


クールボードを敷いてあげる

http://www.green-dog.com/shop/products/detail.php?product_cd=CZGDCLOM-00&voice=1#tab03





凍らせたペットボトルをタオルにくるんで置いておく


(自分の体が冷えれば、そこからどきますし、暑ければまた寄って来ます)






こんな物まで縫ってます。












ブラッシングで死毛は除去する

(アンダーコートを抜くタイプの物が、この時期はおすすめ)


http://www.peppynet.com/shop/shop.php?id=098031&ref=1









などなど、まだまだ出来る事が沢山あるので



今年もサマーカットは、しなくて済みそうです。













※ラブラドールやコーギーなどの3~5cmのトップコートとアンダーコートの犬種に関し記述しました。

サマーカットのようなトリミングの必要な犬種は、この限りではございませんので、

飼い主さんのお考えで、カットしてあげるのが宜しいかと思います。









関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.