• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

龍と書いてロンと読む!!

ゴールデン・ラブラドールの男の子、ロンの何気ない日常と母のつぶやき

ペットにおけるがん治療の最前線?

  1. 2014/11/09(日) 14:48:29|
  2. 病気
  3. | コメント:0

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・


        いつもご訪問ありがとうございま~~す。(#^.^#)


ブログランキングに参加中です、おひとつクリック更新の励みになりま~す。



人気ブログランキング用  

#ラブラドール #犬おやつ #犬ごはん

☆おひとつクリック励みになります、よろぴくね☆

#ラブラドール #犬ごはん #おやつ 


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚

犬がん治療




今日は、先日の講義の感想を

備忘録的にUPしますね。



場所は

日本獣医生命科学大学


 

 

この日の講義内容は『ペットに応用したいがん治療の最前線』

大学側の資料

(レジュメが不鮮明のためこちらでどぞ↑)

西洋医学では、癌の治療には、

三大療法が主流ですが

その三大療法にも限界が見えてきているようです。



実際に

私の周りには、癌に侵されたお友達も多く

三大療法を選択しても

完治することなく、亡くなる方も多いです。





岡山大学で研究されている、

前立腺がんの新たな治療法



夢の治療遺伝子「REIC/Dkk-3」

がん医療イノベーションとナノバイオ標的医療


がん選択的アポトーシスと抗がん免疫の活性化


もしかしたら、もしかするかもしれない

治療法の一つだと思います。


こちらの動画が分かりやすいと思います。




http://youtu.be/d2oP4es5EKo

 

[ScienceNews] (35)シリーズ大学発ベンチャー企業 
REIC遺伝子にかけるがん治療

 

 

 

講座の内容ではこの方法をペットにも応用できないか?

と言うことでした。





確かに、できたら素晴らしいと思います。





ただ、

この方法ですと

お家に連れて帰れなくなるそうです。



なんでかって?



Ad-REIC/Dkk-3の課題
〇ウイルス製剤を動物医療に入れる際には
カルタヘナ法等関連法規を考慮
→より安全なDDSキャリア等の開発等が必要


カルタヘナ法によりますと、、、

この治療を施したペットは

遺伝子組み換え生物という事になり

日本では、一般的な飼育はできなくなります、、、とのこと。








だめじゃん。。。









。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・


おひとつクリック励みになります、ありがとーー♪でつbyロン


人気ブログランキング用  

#ラブラドール #犬おやつ #犬ごはん

#ラブラドール #犬ごはん #おやつ


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚





関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.